コンタクトレンズ(ハード・ソフト)の違い

4月 8th, 2014 @ admin

コンタクトレンズには大きく分けて「ハード」「ソフト」の2種類があります。そして各々にはメリット・デメリットがありますので、もしも通販サイトでコンタクトを購入する時には、以下のポイントを踏まえたうえで購入してみましょう!

【ハード】
レンズ自体のサイズが小さいため角膜への負担が少なく、点眼用の目薬の種類も様々なものが使えます。また使用できる寿命が長く、お手入れも洗浄後に保存液に浸すだけと非常に楽です。デメリットはサイズが小さいため、激しい運動を伴う際に使用すると、落とす可能性が高いという点です。また素材が固いため、慣れるまでは目に違和感を覚える場合もあります。

【ソフト】
柔らかい素材で作られているため、違和感なく装着することができます。またハードとは違いサイズが大きいため、スポーツ時などでも落としにくい・ズレにくいといったメリットがあります。デメリットはサイズが大きいことで眼が乾きやすくなり、同時に角膜を傷つけやすいという点です。

どちらにも長所と短所があるため、一概に「ハードが良い」「ソフトが良い」とは判断しづらいですが、用途などに合わせて購入してみると良いでしょう。

ネット通販でコンタクトレンズを購入するなら、「使い捨てコンタクトレンズ専門通販サイト 001lens」がオススメです。
>>http://www.001lens.jp/

001lensは海外直送のため消費税がかかりません。また1日使い捨てタイプから、2週間・1ヶ月使い捨ての物まで揃っていますよ。お得にコンタクトを購入したいなら、参考にしてみてください。

Posted in お買い物


Leave a Reply